オーボエの初心者でも簡単なキレイなビブラートを出すコツと3つの方法!

オーボエ初心者にとってキレイなビブラートを出せるようになるのは憧れですよね。

すぐにでもキレイなビブラートを出せるようになりたいと考えてしまう方も多いと思います。

そこで今回は、オーボエ初心者がキレイなビブラートを出す3つのコツをご紹介していきたいと思います!

キレイな音色のビブラートは難しい?でもコツさえつかんでしまえば・・・

オーボエのビブラートのコツ【その①】

まずは、腹圧を利用するのがコツです。

オーボエのビブラートのコツは腹圧を利用することがポイントになりお腹から息を出すイメージでビブラートを出してみてください。

オーボエのビブラートのコツ【その②】

また、アクセントの場所は一定のリズムを保つのもコツでしっかりとリズムをコントロールできないといけません。

そのため、一定のリズムを保つようにすることを心掛けましょう。

オーボエのビブラートのコツ【その③】

根性論になりそうですが最後のコツは練習あるのみでやはり、練習しなければオーボエのビブラートはできません。

一長一短でビブラートが出せるようになるほど簡単ではないのです!

そのため、しっかりと練習することがコツなのです。

今回紹介した3つのコツをぜひ試していただければオーボエのビブラートが出せるようになるはずです!

オーボエ初心者がキレイなビブラートをマスターするためには?

オーボエは難しいですが、そのコツさえ身につけばワンランク上の美しいヴィブラートマスターができます!

しかし、こうした感性を大切にする部分を文章だけではイメージできずにうまく吹けないことが多いそうです。

こうしたことは文字で学ぶことの限界なのかもしれません!

今後、こちらのサイトではこうした問題を解決できるコンテンツをご用意できればな?と考えています。

◆先生の吹き方や運指がバッチリ見える
◆自宅繰り返し何度でも好きな時に取り組める
◆初心者でも美しいビブラートが吹けるようになる

➡詳しく知りたい方はこちら!

また、こちらもよく読まれています。

オーボエ初心者が自宅でできる吹き方の簡単なコツ!

オーボエの音色が悪い!音程の合わせ方のコツとは?

昨日は1日休みだったので、友人とサイクリングに行ってきました。

サイクリングが趣味の友人で社会人になって出来た友人で

今回は朝から集合して、とくに場所を決めないでサイクリングを楽しみました。

集合したときの友人のガチぶりにはビックリしました。

服装や装備品があまりにもしっかりしていて、どれだけやる気あるんだと思ったのです。

しかし、友人の楽しそうな表情を見ると本当にサイクリングが好きなんだとわかります。

オーボエの初心者がキレイな音色を出す方法!

サイクリングはちょこちょこ休憩を挟みながらマイペースに楽しみました。

友人は休憩の度に栄養補給と称してお菓子を食べていましたので

だから、「太るよ」と友人に言ったら「サイクリングをして、好きな物を食べるのが一番だよ!」と満面の笑みです。

確かにと納得しちゃう自分がいるから驚きです!

やっぱり、友人とサイクリングをするのは楽しいものです

1人で気ままなサイクリングも楽しいけど、別の楽しみがあります。

これからも、友人とは一緒にサイクリングを楽しみたいです。

オーボエでキレイなビブラートを出すコツ!

話はかわりますが、この前オーボエについてテレビやっていました。

オーボエのビブラートって難しいらしいです。

そのため、初心者はコツを掴む必要があるとのことで

どんなことでも初心者はコツを掴むのは重要なことなのでしょうね。

オーボエのテレビを観ながらそんなことを思っちゃいました。

どんな楽器でも同じだと思いますが練習が大切なんでしょうね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする