オーボエで思い通りのキレイな音色を手に入れる方法とは?

オーボエは難しい楽器であり、なかなか奥が深いもので
演奏をするのなら音色を良くしたいと考える方も多いでしょうね!

思い通りの音色が出せたらどんなに気持ちいいかわかりませんから・・・

そこで今回は、オーボエの音色を良くする
方法についてご紹介していきたいと思います。

➡プロから学ぶオーボエの音色を良くする方法とは?

オーボエの音色を良くする方法とは?

オーボエの音色と関係があるのはリードが大切で
リードによって全然音色が違います。

そのため、ご自身に合ったリードで演奏することが大事なのです。

また、オーボエで良い音色を出すためにはイメージも重要で
まずはご自身でオーボエの良い音色をイメージできなければいけません!

イメージできない音色を出すことは不可能ですので
まずはご自身が出したいオーボエの良い音色をイメージしてください。

良い音色の演奏を聴くのが一番の早道!

良い音色をイメージするためには、良い音色の演奏を聴くのが一番
オーケストラでも吹奏楽でもなんでもいいので、良い音色を聴いてください。

そして、良い音色のイメージを掴んで、そのイメージにつながるように演奏するのがコツなのです。

オーボエは難しく、良い音色を出すのは難しいですが
良い音色を出すためにはリードがポイントになります。

また、良い音色を出すイメージを持っていなければいけません。

良い音色のイメージを掴めたら、そのイメージに近づけるように練習することが
オーボエで良い音色を出すコツと言えるでしょう。

オーボエで思い通りのキレイな音色を早く身に着けるには?

今回はオーボエで綺麗な音色を吹く方法を見てきましたが
音を文章で表現するには限界があります!

こちらのサイトでは今後こうした問題を解消できるコンテンツを
ご用意できればな?と考えています。

◆教室に通うことなく
◆空いた時間を利用して
◆思い通りのきれいな音色を手に入れるには?

オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座とは?

➡もっと詳しく知りたい方はこちら!

こちらもよく読まれています。

オーボエ初心者が自宅でできる吹き方の簡単なコツ!

オーボエの初心者でも簡単なキレイなビブラートを出すコツと3つの方法!

才能も関係すると思いますが楽器については
フィジカルトレーニングで乗りきれないものはないとする
説をある尊敬するミュージシャンが語っている
特集を読んだことがあります。

この方はアメリカ音楽会では
業界きってのサウンドクリエイターと言われていて
自身ではスライドギターという奏法で有名なのですが
彼いわくスライドバーが擦りきれるくらい
トレーニングすれば上手くなるとしています。

確かに本気で極めようとするならば
こんな勢いでことに向き合えば
成せばなるかも知れませんね!

しかしそこまでを目指したり
望んだりしない私は
そこそこ良いサウンドを奏でらればいいかな?と思っています。

趣味で取り組む訳ですから
少ない時間で楽しく上達したいというのが本音なんですよね!

今興味があるオーボエもこんな感じで上手くなれればいいな?
音色を良くするオーボエの吹き方を検索してみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする