オーボエの運指でトリルを上手くこなすコツとは?

トリル記号のついた音とその調の音階でひとつ高い音を行き来する演奏法!

トリルをこなすことができたら素晴らしいですよね^^

今回は、オーボエの運指でトリルをこなすコツについて
ご紹介していきたいと思いますので
運指を上達したいとお考えの方はしっかりとご覧ください!

➡プロから学ぶオーボエの運指でトリルを簡単にこなすコツとは?

トリルをこなすためのコツとは?

トリルをこなすためのコツとしては、基本の運指ができることが大切で
実は思っているほどトリルの運指は難しいものではありません。

そのため、基本的なオーボエの運指ができればトリルをこなすことができるのです。

「オーボエでトリルをこなすコツは基本的な運指をマスター!」
ということになりますね。

トリルをこなすのは難しいと思ってしまいがちですが・・・

オーボエでもトリルを行う曲があり一見するとトリルをこなすのは
難しいと思ってしまいます。

しかし、意外と運指をマスターしていればできてしまうものです。

そのため、オーボエでトリルをこなすコツは、基本的なオーボエの運指を極めることですのでトリルをこなす前に、しっかりと運指をマスターしましょう。

そして、オーボエでトリルにて演奏してみてください。

そうすれば、オーボエでトリルをこなすことができるでしょう。

オーボエの運指が上達する方法は?

今回はオーボエの運指でトリルをこなす考え方を見てきましたが
こうした指使いは文章で表現するに限界があります!

こちらのサイトでは今後こうした問題を解消できるコンテンツを
ご用意できればな?と考えています。

◆教室に通うことなく
◆空いた時間に練習出来て
トリルも簡単にマスターできる

オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座とは?

➡もっと詳しく知りたい方はこちら!

こちらもよく読まれています。

オーボエ初心者が自宅でできる吹き方の簡単なコツ!

オーボエの初心者でも簡単なキレイなビブラートを出すコツと3つの方法!

あるレコード店で働いていたという女性と知り合って数年になります。

彼女は音楽全般に詳しくて質問すると
どんなジャンルに関しても答えてくれます。

以前にクラシックに興味を持った時に
何から聞き始めればいいか聞いてみると
ピアノならバックがいいよ!と教えてくれました。

また、シンフォニーならこれ。
と何でも知っているので言われたリスト通りにCDを購入してみました。

彼女は管楽器がお好みらしく
クラリネットやオーボエの音色の魅力について
語ってくれたのですが
沢山鳴り響く楽器の音から聞き分けるのは
今の私にはまだそこまでの能力は身に付いていないんでしょうね~

前から好きだったクラリネットと
最近興味があるオーボエの魅力について勉強していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする