オーボエの初心者でも出来る吹き方コツとポイント3つ!

楽器の中でも人気のあるオーボエですが、初心者は難しく感じることでしょう。
ギネスクラスの難しさといわれていますから・・・

そこで今回は、オーボエ初心者でも出来る吹き方のコツやポイントを
3つご紹介していきたいと思います!

➡オーボエの美しい音色を手に入れる吹き方のコツとは?

オーボエ初心者でも出来る吹き方のコツ【リード選び】

まずは、自分に合ったリードを選ぶのがコツで
ただでさえ難しいオーボエですが、自分に合っていないリードだと余計に難しいでしょう。

そのため、自分に合ったリードを選ぶのがポイントなのです!

オーボエ初心者でも出来る吹き方のコツ【腹式呼吸】

2つ目のコツは腹式呼吸で
オーボエを吹けるようなるためには
腹式呼吸が重要なポイントになっています。

なぜなら、オーボエを吹くためには微妙な息使いが必要となっているのです!

そのため、しっかりと腹式呼吸をマスターし
腹式呼吸でオーボエを吹くのがコツですね。

オーボエ初心者でも出来る吹き方のコツ【姿勢】

3つ目のコツは姿勢で
どんな楽器でも同じことなのですが
正しい姿勢で吹くことがポイントになります。

オーボエを吹くときには、猫背にならないようにして背筋を伸ばすべきです!

そうすることで背筋を伸び大きく息を吸い込みやすくなり、吹きやすくなるのです。

今回ご紹介した3つのコツやポイントはオーボエを吹くために重要ですので
初心者もこの3つのコツやポインを抑えて吹いてみましょう。

オーボエ初心者が上達する近道はある?

今回はオーボエ初心者でもできる吹き方のコツを見てきましたが
こういった目に見えにくく、感性を大切にする部分には
文章で表現するには限界があります!

今後、こちらのサイトでこうした問題を解決できるコンテンツを
ご用意できればな?と考えています。

◆自宅で好きな時に取り組める
◆呼吸法も簡単に身に着く
◆美しい音色を手に入れることができる

➡自宅でプロから学ぶ、オーボエの美しい音色を手に入れる吹き方のコツとは?

➡詳しく知りたい方はこちら!

【関連記事】

オーボエ初心者が自宅でできる吹き方の簡単なコツ!

今日は朝から夕方までずっとカフェのバイトで疲れました。

モーニングをやっているので朝から働くと大変なんです。

朝が苦手のために本当は早くからのバイトは苦手なのですが、他にバイトがいないのでしょうがないです…

オーボエの吹き方は独特!

今日は朝からお客さんが多かったのでとくに大変でしたが

それでもアットホームな雰囲気で店長も怒らないので気軽ではあります。

朝も忙しい時間が終わったら「お疲れさん」と労ってくれましたし

その何気ない労いの言葉をもらうと頑張って良かったと思いますよね。

モーニングからバイトすると休憩時にコーヒーを飲ませてくれるのがご褒美で

贔屓目なしでバイト先のカフェのコーヒーは美味しのですよね。

常連のお客さんがたくさんいるのも納得です^^

コツは腹式呼吸がおすすめ?

昼過ぎから夕方までの時間も意外と忙しいので

しかも、今日一緒になったバイトがおっちょこちょいだから困ります(笑)

今日もお客さんに持っていくコーヒーを運んでいるときにこぼしちゃっていました。

まあ、コップを割らなかっただけマシですが(笑)

オーボエの吹き方で初心者でもできるコツがある。

そんなこんなで朝から夕方までバイトで疲れました。

そう言えば、一緒になったバイトの子がオーボエをやっているようで

今日話したときに、オーボエを演奏することができると話していました。

オーボエの吹き方は独特のようなのですが、初心者でもできるコツがあるとのことです。

今度、初心者でもできる吹き方のコツを教えてくれるとのことです。

個人的には音楽は苦手だから教えてもらわなくてもいいのですが…(笑)

でもそうしたことから新しい趣味になる可能性もありますから、いい勉強になると思い素直に聞いてみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする