息継ぎは難しい?

こちらでは、オーボエの息継ぎについて解説していきます。

オーボエは演奏に使う息の量が
他の吹く楽器と比較して少量で済むことが特徴的です。

いい演奏ができるよう
しっかりとした息継ぎを身につけましょう!

吸った息をすべて吐き切る呼吸を

少ない息で吹けるからと吸った息を
吐き切らずに再び息を吸ってしまうと
息が余って苦しくなってしまいます。

そのため、息継ぎをするときには
息を吸う呼吸(息継ぎ)とは別に
吸った息をすべて吐き切る呼吸を
しなければなりません。

オーボエ独特の呼吸法をマスター!

オーボエ初心者はまだ息継ぎに慣れていないため
息継ぎをするときには
息を吸う呼吸(息継ぎ)と
吐き切る呼吸の位置を楽譜に書き込んで練習してみましょう!

この呼吸法はオーボエ独特のものなので
初心者は初め息継ぎがうまくできず
息が苦しくなってしまうことが多くあります。

しかしマスターすると
息継ぎが比較的楽な楽器ですので
息継ぎの方法や場所を初心者のうちから
意識して習得しましょう。

以上、オーボエの息継ぎについてまとめましたので
ぜひ参考にして練習してみてくださいね!

ウィーンフィル・フィルハーモニー管弦楽団の元オーボエ奏者が推薦!
オーボエのプロから学ぶ。
➡オーボエの息継ぎのコツとは?

こちらもよく読まれています。

オーボエ初心者が自宅でできる吹き方の簡単なコツ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする